新着情報

魚英の最新情報

2022.10.02

重要 ライフジャケットの着用につきまして

2022年2月より、

国土交通省の定める型式承認試験及び検定に合格した、桜マークの付いたタイプAのライフジャケット(救命胴衣)のみ、乗船の際に着用して頂けます。

 

桜マークの付いていないライフジャケット(救命胴衣)・フローティングベスト・フロートジャケットや、桜マークが付いていてもタイプA以外のライフジャケット(救命胴衣)などをご持参頂きました場合、

こちらで用意しております、桜マークの付いたタイプAのライフジャケット(救命胴衣)を着用して頂く事となります。

 

お持ちのライフジャケット(救命胴衣)をご確認の上、ご持参して頂きますようお願い致します。

(お持ちでない方は、今まで通りお貸し致します。)

 

またこれからご購入を考えていらっしゃる方は、ぜひ桜マークの付いたタイプAをご購入下さいましたらと存じます。

宜しくお願い致します。

 

詳しくは下記の国土交通省からの抜粋をご覧下さいませ。

 

出典:国土交通省ウェブサイト (海事:ライフジャケットの着用義務拡大 – 国土交通省 (mlit.go.jp))一部抜粋

国の安全基準に適合したライフジャケットを着用する必要があります!


 

ライフジャケットには、水中で浮き上がる力が7.5kg以上あること、顔を水面上に維持できることなどの様々な安全基準が定められています。

国土交通省が試験を行って安全基準への適合を確認したライフジャケットには、 桜マーク(型式承認試験及び検定への合格の印)があります。

※ ライフジャケットを購入される場合の注意点
安全基準に適合した製品であるかどうかは桜マークの有無で容易に識別できますので、インターネット上のショッピングサイトの利用時も含め、購入の際の目安にしてください!
・桜マークがあるライフジャケットには、すべての小型船舶で使用可能なもの(タイプA)や、水上バイク用などいろいろなタイプがありますので、乗船する船舶で使用可能なタイプかどうかをよく確認してください!